体調によって左右される敏感肌|化粧水で肌のバリア機能をアップ

お勧めのビタミンC誘導体

女性

黒ずみや開きが治る

ビタミンC誘導体は、毛穴の黒ずみや開き、たるみ毛穴などに効果がある成分です。ビタミンC優等体には、ターンオーバーを促進したり、皮脂の過剰な分泌を抑える働きがあります。鼻の毛穴にできる黒い角栓は、過剰な皮脂分泌や古い角質が原因です。ビタミンC誘導体を配合したローションでスキンケアをすれば、皮脂が減少して古い角質が剥がれやすくなります。毛穴のたるみにも効果があります。30歳を過ぎると肌にハリがなくなり、頬の毛穴が開いてたるみ毛穴になります。ビタミンC誘導体は真皮層に働きかけて、線維芽細胞を活性化させる効果があります。顔には20万個もの毛穴があると言われています。たるみ毛穴がひとつひとつがきゅっと引き締まるだけで、リフトアップ効果があります。

優れた浸透力がある

毛穴トラブルの解消、肌のトーンアップ、肌のハリアップ、ニキビケアなどができる美容成分がビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体は、ビタミンCを誘導体化した成分で、イオン導入などによく使われています。浸透力に優れているのが特徴で、手でつけてもぐんぐん奥まで浸透します。ビタミンC誘導体配合の化粧水は水溶性で、すばやく角質層に浸透して細胞に働きかけます。ビタミンC誘導体配合クリームは油溶性で、角質層にゆっくり浸透して長時間美容効果が続きます。ハイパービタミンC誘導体「APPS(アプレシエ)」は水溶性と油溶性の両方の性質を持っています。化粧水にもクリームにも使われていて、最近注目されている美容成分です。